ドルフィンウォッチング

観劇や推しの活動の個人的なメモ。

推しとイベントのネガティブ昔話②

 いつだって推しは最高。褒めて褒めて褒めたおしたい。

 でもそれが難しい時期もあったのです。
 瞬間的には今でもあるのです。
 たとえば先日の「スタッフよりお知らせ」のやる気のなさです。


 前回記事①と同時にこの②も書き終えていて下書きにつっこんであったのですが、こちらの記事を拝見しまして。

【愚痴】推しのマネージャー変えて欲しい - ダメ出しするダメなオタク
 あんまりにも同じようなことが書いてあるんで笑ってしまいました。
 推しへの忖度でもって口に出さなかっただけでみんな同じこと考えていたんだな、としみじみ。


 ということで、昔話をします。長いです。

続きを読む