読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドルフィンウォッチング

観劇や推しの活動の個人的なメモ。

昔を懐かしむ。

 遅くなりましたが以前の記事の閲覧、スターなどありがとうございます。

 私もいろいろと読ませていただいていますが若手俳優カテゴリの記事はどれもおもしろいですね。
 中には若い推しに若い方がハマりたての日記もあって昔が懐かしくなりました。


 はてなブログを始めたのは最近ですが、昔々、若手俳優にハマりたての頃はmixiに日記を書いました。
 twitterが台頭するまではmixiはチケットの譲渡にとても便利で、日記で相手を判断したりしていたのでなかなか重要でした。
 たしか一番最初にテニミュ以外の推し舞台を観たときもmixiで譲ってもらった記憶があります。
 当時は四天Aキャスト推し+仕事がシフト制だったので、直前になって行けそうな舞台に行くスタンスでした。
 そのうち舞台の演技は現在の推しが一番だなと思うようになり、いろいろあって今に至ります。


 それにしても推しと初めて握手&2ショをしたときの感想がおもしろいな。
 ちゃんと会話までメモしている。たしか最近四天キャストと遊んだか聞いて、

 何食べたか聞いたら「ハンバーグ」「あとサイゼとか」でした。
 私の前で給水タイムだったので、目の前でお水ごくごくして、それが完了してからピースが貰えてそれもめらんこかわいかったです。
 写真のために移動して立って撮るのが初で右往左往していたら     の方から寄ってくれて、ああこれが噂の……と、あとで冷静になってから思い至ったのでした。
 そして最後にばいばーいって言ってくれるアフターフォローっぷりも噂通り。

 

 

 お目目のなくなっちゃう笑顔が目に浮かぶようだ。
 しかも当時26歳。可愛すぎ。
 呼び方は恥ずかしいので伏せてあります。これ以前のイベントには参加していないのですが、昔は(今も?)接触イベントの対応の丁寧さに定評がありましたので「噂通り」となっています。


 それにしても写真集たった2冊で握手と2ショできたのはすごい。
 あと昔の推しはトークが全然ダメだったので、アフトクのレポを読んでもだいたい言ってることがよくわからないって書いてあります。
 あらためて見ると当時から平日公演に後出しアフタートークは存在したし、写真集イベントの整理番号のお尻が160+当日買い足しで200くらいだったらしい。
 去年の東京カレイベ参加人数とあまり変わらない……と言うことにしておきます。


 推しは最近(ネタで)売れたい売れたい言ってて、いや売れてないわけじゃないんだけどそれで笑えるほど売れてるかっていうと……って真顔になってしまいがちなのでイベント満席になるくらい売れて欲しいです。
 今年もう33歳なんですけど素敵なお仕事ないかしら。


 あと、もし自分が若くてハマりたてだったら観る舞台の感想も全然違っただろうに、と思います。記憶をなくしてまっさらな状態で「最遊記」のカミサマと「朱と煤」の煤ちゃんと「さよならソルシエ」のフィンちゃんを観たい。邪念が邪魔して自分の中でうまく評価できていない気がする。
 それからイベントで推しが出てきたときにキャーって言ってあげられるだけの若さと新鮮味もほしい。

 先日行われた「俺旅。」のイベントでベトナムのテーマパークに行ったとき、修学旅行中の女学生にきゃーきゃー言われた話をしている時の推しはすごく嬉しそうでした……。トム・クルーズばりにウィンクしたとか言ってましたけど、日本でファン相手にやったことありましたっけ。

 たぶん(笑)っていう空気になるのわかっているんでしょうけどね。こんなに好きなのになんでああなっちゃうのかわかんないんですけど、カワイイって思っているファンが大半だからでしょうか。