読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドルフィンウォッチング

観劇や推しの活動の個人的なメモ。

2017/05/19 TBS系ドラマ「リバース」&5/20お誕生日おめでとうございます。

www.tbs.co.jp

tver.jp


 「リバース」第6話 5月26日(金)21:59までネット配信中です!
 もちろん無料です。ぜひご覧ください。


 シーン的には32分くらいから約10分間の出演です。小池徹平くんの地元の同級生役で藤原竜也さんと玉森裕太くんと絡みます。意外にしゃべります。愛媛の方言がんばってます。
 亡くなった小池徹平くんの同級生が集まるシーンなんですが、モブの中から最初にアップになるカット、チャームポイントのお目目下ホクロが見える絶妙な横顔から入ります。すごくない? ありがとうございます。ありがとうございます。赤坂に足を向けて眠れません。
 おかもっちゃん。なんといっても顔がかわいい。「あれ? こんなにかわいかったっけ?」って思わず固まるくらいかわいかった。時々写真うつりがあんましよくないので地デジとの相性を心配していたのだけど全然問題なかったです。なんなら一番かわいかったです。あんなにかわいい人とこないだ写真撮らせてもらったの、自分でもちょっと信じられません。
 飲み会の席は女子との境目にしっくり収まっているあたりここでもスクールカースト上位野郎であらせられる。なにしろテレビだけあってメイクが最高です。舞台だとドノーマルな髪型ってあんまりしないから自然なM字バング最高オブ最高。こんなかわいいサラリーマン見たことない。衣装もまたいいのです。細かい格子のシャツに、青+白のレジメンタルストライプのネクタイ。形はごくごくふつうの、でも色があんまり見ない派手な作業着。(強いて言うなら肩のポケットにボールペンとゼムクリップ刺しておいてほしかった。笑)下半身スラックス。最高。どこにでもいる田舎のサラリーマン最高。営業マンかな。工務店かな。ニコニコしながら老人相手に太陽光とか売りそう。(偏見)
 推しの作業服+ワイシャツのサラリーマン姿は一度ぜひ見てみたいと思っていたので思わぬところで夢が叶った形となりました。
 ヨソモン、しかも旧友の事故に関連する人間を嫌がる感じがとてもよかったです。とはいえ一話限りの脇役なので目立ちすぎない程度に控えめで、舞台俳優が来たぞーって感じはみじんもなくって素敵。そもそもテレビの世界の人だからホームではあるのですよね。
 舞台と違ってほんの一瞬ですが、全国のお茶の間に流れていろんな人に見てもらえたと思うとなんだか胸がいっぱいです。とても眠れそうになくて思わずブログを書いている次第です。


 そして本日5月20日はわが推し・平野良さんの33歳のお誕生日です。おめでとうございます。さらなる飛躍をお祈りいたします。
 初めてきちんとお誕生日を祝ったのは2010年のドリライ7の会場だったように思います。横アリ。2009年5月はただのテニミュ好きで、全国立海より前だからまだ役者にはハマってはいなかったはず。7年経ちました。いろいろあるね生きるって。


 実は今日ドラマを観るまでは暗い気持ちでブログを書いていました。下書きには「若手俳優の方向性として推しがこうなったら安心だなという見本がないように思えて不安。同世代が立派なミュージカルに出る中で、推しの個性を生かした形で『売れる』のラインが知りたい」というようなことが書いてありました。来年の帝劇作品において4代目&四天宝寺Aキャストの出演が発表されたためです。もっとも推しの演技は大きな作品にはあまり合わないとは思うのですが、単純に知名度が高い舞台なので憧れがあります。


 「最高のキャリアプラン」って言葉、いいですね。いつの日か推しもそういう風に言ってもらえるような、もっともっと素晴らしい役者になれますように。
 かつての仲間が帝劇に立つ一方で引退してしまった人も少なくありません。7年経っても推しが役者を続けているだけで奇跡なのかもしれません。ですが、そういう低い志はもういいでしょう。これからも本人もファンも満足のいく仕事を目指してほしいなと思います。あと映像仕事(とくに地上波)はテンションが上がるからこれからも時々お願いします。